コンテンツにスキップ

HTTP プロキシの世界を解き明かす

ちょっと、そこ! プロキシは操作がわかりにくい場合がありますが、一度理解すると非常に便利です。 このガイドでは、Web スクレイピングとデータ抽出における私の 10 年以上の経験を活かして、HTTP プロキシについて詳しく説明します。 まずは基本から始めて、次に高度なプロキシ技術について詳しく説明します。 私の目標は、プロキシをマスターするのに役立つ多くの内部知識を提供することです。

HTTPプロキシとは何ですか?

HTTP プロキシは、ブラウザとリソースの要求元サーバーの間の仲介者として機能します。 すべてのトラフィックはプロキシを通過し、プロキシがユーザーに代わってリクエストをリモート サーバーに転送します。

    browser > request > proxy > forwards > server 
     browser < response < proxy < response

ブラウザはサーバーに直接接続する代わりに、プロキシに接続します。 これにより、プロキシが途中でトラフィックを操作できるようになります。 プロキシは、リクエストのログ記録、コンテンツのフィルタリング、応答のキャッシュなどを行うことができます。

しかし、プロキシの最大の利点は匿名性です。 サーバーは、実際の IP アドレスではなく、プロキシの IP アドレスからのリクエストを受信します。 これにより、あなたのアイデンティティが隠蔽されます。

いくつかの重要な統計:

  • 組織の 33% がセキュリティとコンテンツ フィルタリングのためにプロキシを使用しています
  • 企業の 61% がプロキシを利用して悪意のあるサイトをブロックしています
  • プロキシ管理者の 78% は、従業員がプロキシをバイパスしようとしていると回答しています

ご覧のとおり、プロキシは今日のネットワークとセキュリティにおいて重要な役割を果たしています。

プロキシの仕組みの詳細

プロキシ経由で Web ページをリクエストすると、内部で次のようなことが行われます。

  1. ブラウザは、通常はポート 8080 または 3128 でプロキシ サーバーに接続します。
  2. ブラウザは Web ページに対する最初のリクエストを作成し、それをプロキシに送信します。 例えば、 GET https://www.google.com/search?q=proxies
  3. プロキシがリクエストを検査します。 設定されているフィルタリング ルールとログ ポリシーを確認する場合があります。
  4. 許可されている場合、プロキシは宛先サーバーへの独自の接続を開き、この新しい接続を介してリクエストを転送します。
  5. Google のサーバーはリクエストを受信し、応答ページのコンテンツを返します。 これはプロキシ サーバーに送り返されます。
  6. プロキシは応答を検査して変更する場合があります。 たとえば、配信を高速化するために画像を圧縮します。
  7. 最後に、プロキシは応答をブラウザに返します。

プロキシを使用する場合、この要求と応答の流れを理解することが重要です。 次に、プロキシによって得られるメリットを見てみましょう。

プロキシが非常に価値がある理由

プロキシには、いくつかの重要な利点があります。

匿名性とプライバシー

プロキシは、実際の IP アドレスを宛先サーバーから隠します。 これにより、Web の閲覧中にプライバシーと匿名性が確保されます。 サーバー ログには、リクエストを行ったプロキシの IP のみが表示されます。

抑圧的な地域の活動家やジャーナリストは、検閲や監視を回避するために代理人を利用することがよくあります。

マーケティング担当者はまた、スクレーパーの起源をマスクするプロキシを使用して、競合他社の傾向と価格データを分析します。

セキュリティの向上

プロキシは、内部ネットワークと外部サイトの間にセキュリティ層を追加します。 すべてのトラフィックはプロキシを通過し、そこで分析できます。 プロキシは、検出されたマルウェアや疑わしい接続をブロックし、ファイアウォールのように機能します。

企業ネットワークは、制限されたコンテンツをフィルタリングして感染を防ぐために、すべての従業員のトラフィックをプロキシ経由で集中させます。

より速いパフォーマンス

プロキシは、キャッシュを通じてパフォーマンスを大幅に向上させます。 画像や CSS/JS ファイルなど、頻繁にアクセスされる静的アセットはプロキシのキャッシュに保存されます。

今後クライアントがこれらのアセットを要求すると、プロキシはキャッシュから直接それらのアセットを提供します。 これにより、オリジン サーバーから完全なコンテンツを再度取得するのではなく、帯域幅が節約されます。

例:

  • 最初のリクエスト - すべてのアセットを取得するのに 500 ミリ秒かかります
  • 後続のリクエスト – アセットがローカルにキャッシュされるため、100 ミリ秒かかります

これにより、ページの読み込み時間が 5 倍に短縮されます。

ロードバランシング

大規模な組織はプロキシ ファームを使用して、複数のバックエンド アプリケーション サーバーにリクエストを分散します。 XNUMX つのアプリ サーバーに障害が発生した場合、プロキシはまだオンラインのアプリ サーバーにリクエストを再ルーティングします。

これは重要なロード バランサーとして機能し、フォールト トレランスを向上させます。

トラフィック分析による洞察

HTTP プロキシは、すべてのトラフィックを検査できる単一のボトルネックを提供します。 Fiddler などのデバッグ ツールは、プロキシを利用してリクエストとレスポンスを分析します。

ネットワーク管理者は、次のようなメタデータをログに記録することで可視性も得られます。

  • 特定のドメインへのリクエストの頻度
  • 最もアクティブなユーザーの IP アドレス
  • サイトごとの帯域幅消費量

これにより、ネットワークの使用パターンに関する貴重な洞察が得られます。

プロキシの主な利点を理解したところで、一般的なプロキシの使用例をいくつか見てみましょう。

プロキシの使用例

以下に、実際の世界でプロキシがどのように使用されるかを示す例をいくつか示します。

Webスクレイピング

スクレイパーはプロキシを利用して、ブロックされることなくデータを収集します。 プロキシ経由でリクエストをルーティングすることで、スクレイパーは実際の IP をマスクし、新しいユーザー エージェント文字列を偽造して実際のブラウザーのように見せることができます。

大規模なスクレイピングを行う場合、レート制限に達しないようにするために、数千の IP をローテーションすることが重要です。

競合他社の調査

企業は競合他社の価格や在庫レベルなどを分析することがよくあります。 ただし、競合他社のサイトを直接スクレイピングするのは危険です。 プロキシを使用すると、コンテンツを匿名でスクレイピングできます。

市場調査者は、フォーラム、ソーシャルメディア、ニュースサイトをスクレイピングすることで、トレンドや新製品に関する情報を収集することもできます。

広告検証

広告ネットワークはプロキシを使用して、広告がサイト運営者のサイトに正しく表示されることを確認します。 これは広告詐欺の検出に役立ちます。

プロキシは、さまざまな場所からの本物のユーザー トラフィックを模倣して、スクリーンショットを撮り、広告配置に関する分析を収集します。

Eコマースボット

スニーカーのドロップなど、限られた在庫を奪い取るショッピング ボットは、プロキシに依存することがよくあります。 これにより、スクレイピング活動を隠し、IP 禁止を回避することができます。

これらのボットは、何千ものプロキシ IP を使用して、ボット対策を回避する可能性があります。

他にも多くの例がありますが、これらはいくつかの典型的なプロキシの使用例を示しています。 では、プロキシの使用を開始する方法を見てみましょう。

プロキシを立ち上げて実行する

プロキシの使用を開始するには、まず高品質のプロキシ プロバイダーを見つける必要があります。 BrightData、SmartProxy、Soax をチェックすることをお勧めします。

これらのプロバイダーは、大規模な IP プール、高可用性、地理的多様性を備えた信頼性の高い住宅用プロキシを提供します。 次のような要素に細心の注意を払ってください。

  • 全体の IP 数
  • プロキシの場所
  • IP ローテーションの頻度
  • IP の種類 (データセンターと住宅)
  • セッションスティッキーなどの機能

プロバイダーのプロキシへのアクセスを購入すると、ホスト名、ポート、ユーザー名、パスワードなどの接続資格情報を取得できます。

次に、HTTP ライブラリ、ブラウザ、またはスクレイピング ツールを構成して、プロキシ経由でトラフィックを集中させることができます。 ほとんどのライブラリでは、プロキシ URL 経由でルーティングして認証するためのいくつかのオプションを設定するだけで、これが簡単になります。

Fiddler や mitmproxy などのツールを使用すると、構成されたプロキシを介してアプリケーションのトラフィックを透過的にルーティングできます。 これにより、実験が簡単になります。

わずか数行のコードで、独自の IP ではなく新しいプロキシ経由でリクエストを送信できるようになりました。

HTTP プロキシと SOCKS プロキシ

HTTP を使用すべきか、それとも SOCKS プロキシ? 答えは、具体的なニーズによって異なります。

HTTP

  • アプリケーション層で動作し、HTTP リクエストを理解します
  • HTTPヘッダーと本文を処理できます
  • アプリでの設定が簡単に
  • 洗練されたキャッシュ機能
  • 交通状況の可視性の向上

SOCKS

  • セッション層に位置し、あらゆる TCP トラフィックをトンネリングできます
  • HTTP 以外の多くのプロトコルをサポート
  • ストリーミング/ダウンロードのパフォーマンスが高速化
  • 完全にブロックするのはさらに困難
  • ファイアウォールを越えてトンネルできる

一般に、Web スクレイピングとブラウジングには HTTP プロキシを好みます。 HTTP 固有のデータの可視性は、 SOCKS.

しかしながら、 SOCKS 非 Web プロトコルまたは大きなファイルの転送に適しています。 ユースケースを評価して適切なツールを選択してください。

主要な取り組み

このガイドが HTTP プロキシの包括的な概要を提供することを願っています。 以下に重要なポイントをいくつか示します。

  • プロキシはユーザーとリモート サーバーの間に存在し、ユーザーに代わってリクエストを転送します。
  • 匿名性、セキュリティ、キャッシュ、負荷分散、トラフィック分析を提供します。
  • 一般的な使用例には、Web スクレイピング、リサーチ、ボット、広告検証などがあります。
  • 新しいスクレイピングおよびデータ マイニング プロジェクトでは、ブロックを避けるために常にプロキシを使用する必要があります。
  • 頻繁にローテーションする大規模で多様な IP プールを持つプロバイダーを探してください。
  • まず、新しいプロキシ URL を指すように HTTP ライブラリを構成します。
  • 問題をより適切にデバッグするために、リクエストがプロキシをどのように流れるかを理解します。

まだ質問がありますか? お気軽にお問い合わせください。 プロキシは最初はわかりにくいように思えるかもしれませんが、一度マスターすると非常に強力になります。 このガイドがあなたのプロキシの旅の確かな出発点として機能することを願っています。

トム

タグ:

会話に加わります

あなたのメールアドレスは公開されません。 必須フィールドは、マークされています *